セイルチェック

20120312-083107.jpg

センチュリーファーストの新しいメインが到着。関東ミドルボート ミドルボート全日本に向けてのプログラムが一月からスタートし、ソフト面では毎回レースの度にヘルムスマンが交代してチームとしてのコミニュケーション、役割を再認識知るための意識改革プログラムが続いています。 そしてハードに関してもリグチューン・セール等計画通りに進められています。 昨日は新しいメインと NO3が到着。 あいにく天気が良くなり過ぎで風は弱かったものの午前中にチェックを終えて 次回クラブレースでの新しいセールでのセーリングに備えました。 メインは最近はやりのスクエアーヘッドになり、バテンポケットのバテン挿入部分がリーチからではなくくセール中央部からとなり、軽風時にバックステイに引っかかりメインが返りにくかった点等が開場されている印象を受けました。..... 続きをよむ

1 42 43 44 45 46 47 48 49