ハジマリ

2月5日 56艇のセーリングボートが相模湾 秋谷沖に集まりました。
 シリースズレースでもオープンレースでもない。シーズンインとは言えない 真冬の海に。

一見、何時もと変わらない、クラブレース。

しかし この合同開催は大きな 大きな 意味のある これからハジマル 大きな変化へのファーストステっプだと思っています

この仕掛けを見事成功させたキールボート委員会の稲葉さんの功績はこれからきっと賞賛を得るだろし、HMYC並びにリビエラのクラブレースに携わる方々の理解と協力も同様だともいます

4月から本格始動する http://www.keelboat.org/
相模湾キールボートシリーズの成功は他の水域へと波及しセーリングスポーツの発展・普及に大きく貢献してゆく動きとなって行くはずです

  昨日レースに出た方は感じていたはずです。 競い合う相手が多ければ 単純に楽しいって事。 

スタート時のワクワクした感じ

狙ったコースがあたり大きくゲインした時の興奮

マークに際の攻防

どれも最近、国内レースではあまり感じなかった事・・・

でも昨日は違ってた  いつも誰かと競い合い抜きつ抜かれつ

やっぱり ヨットレースは最高です!

まだまだ変わらなければ行けないことはたくさんあるけどけど、これかは 必ず変わる みんな分かってることだから。

セーリングを楽しんで みんなで 上手くなって 世界に向かって行きましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です